福島敦子 ふくしまあつこ

経歴

津田塾大学学芸学部卒。
中部日本放送を経て、1988年に独立。
NHKで報道番組のキャスターを担当。
バルセロナオリンピック、アルベールビルオリンピックでは現地キャスター、開会式・閉会式の実況も担当。
その後、TBSの報道番組、テレビ東京の経済番組のキャスターを歴任。

1997年から5年間にわたり、週刊誌「サンデー毎日」で企業経営者との連載対談を担当。
その他、日本経済新聞、経済誌など、これまでに総勢800人を超える経営者を取材。
経営をはじめ、ダイバーシティ・女性活躍、コミュニケーション、コーポレートガバナンスなどをテーマとした講演やフォーラムでも活躍。

2006年から6年間、パナソニック株式会社(現パナソニックホールディングス株式会社)の経営アドバイザーを担当。
現在、カルビー株式会社、キユーピー株式会社、名古屋鉄道株式会社、ヒューリック株式会社の社外取締役を務めている。

その他、農林水産省林政審議会委員や文部科学省の有識者会議構成員
島根大学経営協議会委員、公益財団法人りそな未来財団理事など、公職も務めている。

1997年 日本ソムリエ協会認定 ワインアドバイザーの資格を取得。
ワインや食の魅力を伝える活動にも取り組んでいる。

主な講演テーマ

企業の持続的成長を実現する鍵 
~800人を超える経営者への取材体験から見えてくるもの~

熾烈さを増すグローバル競争、人口減少、個人消費の低迷など、厳しい経営環境が続く中、企業価値向上のために、今、どんな取り組みが必要なのか。
週刊誌「サンデー毎日」でのトップ対談をはじめ、日本経済新聞、経済誌など、メディアを通じ、800人を超える経営者を取材してきた経験をもとに、イノベーションを生むための組織変革、人材育成、ダイバーシティ・女性活躍、コミュニケーションなどをキーワードに、業績向上を実現した企業の具体的な取り組みについて、取材体験をもとに語ります。
業界業種を問わず、企業価値向上に欠かせない普遍的メッセージが込められた内容です。 ×

ダイバーシティと企業価値向上

企業の持続的成長を実現させるうえで、ダイバーシティ・人材の多様性への重要性が増しているが、あらためて、なぜ今、ダイバーシティが企業価値向上に不可欠なのか。
その根本をしっかり踏まえた上で、実際にダイバーシティを推進し、業績を大きく伸ばした経営者への取材体験をもとに、リーダーに求められる要素や、ダイバーシティの重要なテーマである女性活躍を進めるために必要な取り組み、さらには女性たちの意識改革の重要性についても語ります。ダイバーシティによる組織カルチャー変革を望む経営者への示唆に富むメッセージが満載です。 ×

成功する経営者・マネジメント層の条件 
~800人を超えるトップへの取材体験から見えてくるもの~

熾烈さを増すグローバル競争、少子高齢化による人口減少、個人消費の低迷など、日本企業は厳しい時代の波にさらされている。
それだけに今ほど、経営者の時代をとらえる目、決断力、実行力が問われている時代はありません。週刊誌「サンデー毎日」でのトップ対談をはじめ、日本経済新聞、経済誌など、メディアを通じ、800人を超える経営者を取材してきた経験をもとに、今、求められる組織活性化策や人材育成、新たな価値を産み出すための企業風土づくりなど、業績を伸ばしたリーダーたちの成功の鍵や、トップに求められる要素などについて、具体的な取材体験をもとにお話します。
企業の持続的成長に欠かせない重要な情報が満載です。 ×

まだ見ぬ自分を信じて踏み出そう
~これまでのキャリアを振り返って~

女性の活躍、ダイバーシティの重要性が叫ばれる時代となり、仕事を通じ、自分を成長させたいと願う女性たちに、かつてないほどの追い風が吹いている。その風を逃すことなく、チャンスをつかむために何が必要なのか。
マスコミを目指しながらも挫折した就職戦線、会社員時代、就職浪人の日々、名古屋での放送局勤務、そして独立して仕事をするようになってから現在まで、それぞれの時代にどう自分と向き合い、新たな挑戦を続けてきたのか。
これまでの自分自身の経験からの学びを語るとともに、女性たちがさらに活躍するために必要な視点や意識改革、求められる取り組みについてお伝えします。
もっと自分らしく輝きたいと願う女性たちにエールを送るとともに、企業にとっても
なぜ、女性の活躍が価値向上に必要なのかもあわせてお伝えします。 ×

書籍・メディア出演

書籍紹介

クリックすると、詳細が表示されます。

愛が企業を繁栄させる~ビジョナリーな経営者の共通原理~
それでもあきらめない経営
ききわけの悪い経営者が成功する
× 愛が企業を繁栄させる~ビジョナリーな経営者の共通原理~

愛が企業を繁栄させる~ビジョナリーな経営者の共通原理~

企業の根本の存在意義は「人への愛情」にほかならない。
才媛・福島敦子がすべてのビジネスパーソンに捧げるポスト資本主義時代の新たな経営指針。

× それでもあきらめない経営

それでもあきらめない経営

フォーシーズの浅野秀則、ドン・キホーテの安田隆夫、タカラの佐藤慶太、虎屋の黒川光博、タリーズ・コーヒーの松田公太…。脱・業界の発想と不屈の精神で成功を勝ち取った9人の経営者に迫る。

× ききわけの悪い経営者が成功する

ききわけの悪い経営者が成功する

「時代の先取り」など生ぬるい。このトップの創造と改革を見よ! 丹羽宇一郎(伊藤忠)、張富士夫(トヨタ)、井上雅博(ヤフー)、松井道夫(松井証券)ら19人の経営者との対談集。『サンデー毎日』連載を単行本化。

書籍

  • 「ききわけの悪い経営者が成功する」(毎日新聞社)
  • 「それでもあきらめない経営」(毎日新聞社)
  • 「就職・無職・転職―まだ見ぬ自分を信じて」(PHP研究所)
  • 「愛が企業を繁栄させる~ビジョナリーな経営者の共通原理~」(リックテレコム)
  • 「福島敦子の美味の国からの誘惑」(世界文化社)

主なメディア出演実績

  • NHK「ニュースTODAY」「ニュース21」「サンデースポーツ」「サタデースポーツ」バルセロナオリンピック、アルベールビルオリンピック現地キャスター、開会式・閉会式の実況担当「スポーツハイライト」
  • TBS「情報スペースJ」
  • テレビ東京 「ビジネス維新」「ミームの冒険~日本経済のDNAを探る~」「経済プロジェクト2000」「直問直答、構造改革まったなし」「福島敦子の素敵な関係」
  • BSテレ東「マゼランの遺伝子」
  • CS食チャンネル「福島敦子の食を動かすトップたち」

主な雑誌での連載

  • 週刊誌・サンデー毎日「福島敦子のトップに聞く」
  • 日経ビジネス「福島敦子のIT談話室」
  • 東京新聞「新聞を読んで」
  • 日本航空機内誌・ウインズ「福島敦子のいきいきトーク」
  • ビジネス情報誌・シャニム「福島敦子のアントレプレナー対談」
  • 中日新聞「新生活を創る女性たち」
  • 宮崎日日新聞「論風」
  • ワイン専門誌・ヴィノテーク「福島敦子のワインレター」

講演実績

メディア

  • 日本経済新聞社、朝日新聞、毎日新聞、中日新聞、河北新報社、新潟日報、山陰中央新報社、 東洋経済新報社、時事通信社など

公的機関

  • 東京都をはじめ、全国の数多くの自治体、 全国各地の商工会議所、ロータリークラブ、JA 東京都公認会計士協会、中部鉄道協会、愛知産業振興機構、りそなアジアオセアニア財団、日本政策金融公庫、中部不動産協会など

民間企業

  • パナソニック、日立ソルーションズ、日本マイクロソフト、野村総合研究所、三井住友銀行、 イオン、中国電力、KPMGジャパン、SMBCコンサルティング、 BIPROGY(旧・日本ユニシス)、北陸電力、トヨタ協豊会など

Checked 最近チェックした講師

    最近チェックした講師は見つかりません。

講師一覧を見る

Contact お問い合わせ

ご相談は無料です。
ホームページに掲載のない講師も対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン 03-5501-1122 (営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00)
お問い合わせ メールのアイコン

候補に入れた講師

  • 候補がありません。

×