猫ひろし ねこひろし

経歴

1977年8月8日生まれ、千葉県市原市出身

2001年より芸人活動を開始

2003年よりワハハ本舗所属

2006年「TBSオールスター感謝祭/赤坂5丁目ミニマラソン」で好成績を出し、マラソンジムに通うようになる

2008年東京マラソンで本格的にマラソンに着手

2011年カンボジアにてオリンピック代表になるべく国籍を変更

2012年2月の別府大分マラソンで当時のカンボジア1位の記録でゴールし、ロンドンオリンピックカンボジア男子マラソン代表決定

一度、カンボジア代表でロンドンオリンピック出場決定となるが、『国籍を変更してから、その国の住居年数が1年を満たない場合は、その国からオリンピック出場ができない』というIOCの規則に当てはまり、それにより参加資格を満たしていないと判断され、オリンピック消滅となった

その後もオリンピック出場の夢を追い続け、4年間カンボジアで1位を死守、2016年リオデジャネイロオリンピック/男子マラソンカンボジア代表で出場を果たし、139位で完走した

ベストタイムは2時間27分02秒(東京マラソン2023)の世界で初めて芸人がオリンピックに出場した足の速いお笑い芸人である

主な講演テーマ

夢・目標に向かって走る~世界で初めてオリンピックに出場した足の速いお笑い芸人~

カンボジアに国籍を変更しオリンピックを目指す。努力はうらぎらない。頑張れば夢は叶う。また、カンボジアのディープなおもしろ話やおもしろ写真などもお見せして、真面目な話しとおもしろい話しを交えた内容 ×

猫ひろしのトークショー~2016年リオデジャネイロオリンピック出場までのストーリー/走った距離は裏切らにゃい

書籍・メディア出演

書籍紹介

クリックすると、詳細が表示されます。

僕がカンボジア人になった理由
猫ひろしのマラソン最速メソッド
爆笑!あるあるマラソン
猫トレ猫ひろしのマラソントレーニング
× 僕がカンボジア人になった理由

僕がカンボジア人になった理由

芸人史上初のオリンピック出場! 〝カンボジア人〟猫ひろしが歩んだ、5年間の軌跡!

2012年に、一度はロンドン五輪マラソン・カンボジア代表に内定しながら、新規定により出場が消滅。この時、35歳――。しかし、猫ひろしは諦めなかった。4年後のリオ五輪出場を目指して、トレーニングを再開すると、今度は見事にカンボジア代表としての出場権を獲得。芸人初の五輪選手として出場したリオ五輪本番では、15名が途中棄権する中、139位、2時間45分55秒で見事に完走した。ときには批判に耐え、悩みながらも、ひたすら愚直に走り続けた芸人・猫ひろしの知られざる本音が詰まった、笑いと感動の一冊!

× 猫ひろしのマラソン最速メソッド

猫ひろしのマラソン最速メソッド

◎リオ五輪出場!

太っていて、背が低くて、顔は老けている……
そんなコンプレックスを抱えていた芸人・猫ひろしは、
2005年に『オールスター感謝祭』(TBS系)の恒例企画、
「赤坂5丁目ミニマラソン」の好成績で走りに目覚めた。

痩せたのはもちろん、年々タイムが伸び、ついには五輪代表に!

その驚異的な速さの秘密を全公開!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己ベスト2時間27分48秒。

元卓球部で陸上競技の経験のない猫ひろしが、
なぜこんなにも速くなったのか?

真夜中の40㎞走、10㎏の荷物を背負っての帰宅ランなど、
その背景には非常識なメソッドが隠されていた。

芸人として忙しく働きながらも、日々トレーニングを積む。
忙しい市民ランナーの参考になる練習法だ。

いまやリオ五輪代表にまでなった
猫ひろしのベールに包まれたトレーニング法を全公開!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎月間走行距離500㎞以上
◎10㎏の荷物を背負って帰宅ラン
◎真夜中の40km走
◎都心で高地トレーニング
◎地獄のレペティション(5㎞走×3)
◎加圧トレーニングでアスリート体型に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎週のように全国各地のマラソン大会にゲストランナーとして招かれるなど、
市民ランナーの間では“ランナーとして"かなりの有名人。

中学、高校で6年間卓球をやっていたけれど、陸上競技は未経験。

それでも、東京マラソン2008でフルマラソンに初挑戦してから3年で、
なんと1時間11分もタイムを縮めた。

そんな猫ひろしは、お笑いタレントとして忙しい日々を送るなかでも、
しっかりとタイムマネジメントをして自己鍛錬を重ねてきた。

本書では夜中に40㎞走るなど、
一般的な認識からすると非常識な内容を含め、
知られざる猫ひろしのマラソンメソッドを初公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎目次
プロローグ お笑い芸人がサブスリー
第1章 こんな毎日でサブスリー
第2章 こんなトレーニングでサブスリー
第3章 こんな肉体改造でサブスリー
第4章 こんなケアでサブスリー
第5章 こんなグッズでサブスリー
第6章 こんな食事でサブスリー
第7章 こんなレース前3ヵ月でサブスリー
第8章 こんなレース当日でサブスリー
第9章 サブスリーランナー猫ひろしがこたえます!
エピローグ 猫ひろし解体新書
おわりに
コラム 思い出の失敗レース

× 爆笑!あるあるマラソン

爆笑!あるあるマラソン

「あるある! 」&「へえ~」 連発の面白マラソン体験。共感、驚き、笑いの渦!

爆笑必至の思わず笑ってしまう体験記が満載の本が登場。本書は走る人も走らない人も、つい笑ってしまうマラソンにまつわる
「あるある(共感)体験」を紹介。監修はアスリート芸人として大人気の"猫ひろし"。プロ目線の鋭いオモシロ解説は必見です。

【ジョギング/練習編】
・自転車を見かけると「走れよ! 」と思う
・夜の帰宅途中のOLの勘違いがキツい
・トヨタのプリウスだけは気配を感じない
・ショップ店員は必ず派手めな靴を薦めてくる

【レース編】
・コスプレ選手に抜かされると殺意が湧く
・ギャラリー中に妙に声の通るオヤジがいる
・折り返し地点で絶望する
・女性ランナーを先頭にクサビ型の陣形ができる

【スタート/ゴール編】
・ゼッケンがうまく真ん中に付けられない
・他人のシューズが気になる
・ゴール後のプロポーズする奴がいる
・帰り道の自販機が全滅している

などなど。猫ひろしのサプライズ体験も大公開!!

× 猫トレ猫ひろしのマラソントレーニング

猫トレ-猫ひろしのマラソントレーニング

あなたも必ず速くなる! マラソン練習の決定版!
芸人がオリンピアンになるまでのノウハウを大公開
これは絶対に多くのランナーのヒントになること間違えなしニャ~

カンボジア国籍に変えてまで、五輪出場を目指した猫ひろしに対して、批判的な思いを持っている人たちが多かった。しかし、真摯に競技に取り組み、小さな体で2時間30分を突破するようになると、人々の猫に対する考えに変化が芽生えた。
特にマラソンで2時間半を切るということがいかに偉大なことであるのかをわかっているランナーたちは、リスペクトするようになっていった。
同書では、これまで明かされてこなかった『芸人がオリンピック選手になる』ためのノウハウを大公開! いかにして五輪に出場し完走できたかの軌跡を振り返る。猫式マラソントレーニングは必見です!

YouTube動画とコラボ中!!
本書の発売と連動して、猫ひろしさんのトレーニング風景などを動画で見ることができます。
ぜひ、「猫トレ 猫ひろしのマラソントレーニング」で検索してみてください!

~はじめに~

第1章 走りの基本

第2章 走りの記録

第3章 走りの日常

~フルマラソン全成績~

~猫ひろしのオリンピックこぼれ話~

~おわりに~

  • 僕がカンボジア人になった理由
  • 猫ひろしのマラソン最速メソッド
  • 爆笑!あるあるマラソン
  • 猫トレ-猫ひろしのマラソントレーニング

メディア

  • レインボータウンFM 79.2「猫ひろしのキバRunラジオ」
  • NHKBS「ランスマ倶楽部」
  • テレビ東京「新春 芸能人対抗駅伝」

Checked 最近チェックした講師

    最近チェックした講師は見つかりません。

講師一覧を見る

Contact お問い合わせ

ご相談は無料です。
ホームページに掲載のない講師も対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン 03-5501-1122 (営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00)
お問い合わせ メールのアイコン

候補に入れた講師

  • 候補がありません。

×