飯田泰之 いいだやすゆき

飯田泰之

明治大学 政治経済学部 教授

テーマ

出身・ゆかりの地

経歴

1975年生まれ。東京大学経済学部卒業。同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。
駒澤大学経済学部専任講師・准教授、明治大学政治経済学部准教授を経て現職。
財務省財務総合政策研究所(ケンキュウジョ)上席客員研究員、総務省自治体戦略2040(ニーマルヨンマル)構想研究会委員、内閣府規制改革推進会議委員などを歴任。
専門は経済政策・マクロ経済学、地域政策。

主な講演テーマ

日本経済はどこに向かうのか~地域再生から始まる経済成長

これからの日本経済~地域と企業から生まれる経済成長

人口減少下の企業・地域戦略

ビジネスに役立てる経済学とデータサイエンス

書籍・メディア出演

書籍紹介

クリックすると、詳細が表示されます。

財政・金融政策の転換点 日本経済の再生プラン
地域再生の失敗学
思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント
× 財政・金融政策の転換点 日本経済の再生プラン

財政・金融政策の転換点 日本経済の再生プラン

世界の経済政策が大きく転換しようとしている。これまで財政政策は抑制的に、金融政策は独立して行うことを常識としてきたが、昨今、その実効性が疑問視されるようになったのだ。巨額の政府債務と長期の低金利政策で財政破綻さえ囁かれる日本。この苦境はどのように打開すべきなのか。本書は財政・金融政策の理解を整理し、両政策の現代的な意義と機能を考察。日本再生の第一歩として必要な新たな経済政策を提言する。

× 地域再生の失敗学

地域再生の失敗学

地域再生の歴史は、失敗の歴史だったと言っても過言ではない。しかし今、その地域再生の成否に日本の未来がかかっている。これまでの試みが失敗してきたのはなぜか。本当に必要とされているものは何か。本書では、人口減少を前提とした地域の再編成と、そこにしかない強みを武器にした真の再生のための条件を探る。気鋭の経済学者が、一線級の研究者、事業家、政治家たちと徹底議論。地方がこれからとるべき選択のヒントを示す。

× 思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント

思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント

成功するためには、飛び抜けた発想力も、優れた決断力もいりません。本書では経済学が用いる手法をもとに、頭をすっきりさせて、誰でも合理的で最適な判断をくだせるヒントを伝授します。ロジカルシンキングを超える新しい発想法とは。

書籍

  • 「思考の『型』を身につけよう 人生の最適解を導くヒント」(朝日新書)
  • 「日本史に学ぶマネーの論理」(PHP研究所)
  • 「財政・金融政策の転換点ー日本経済の再生プランー」(中公新書)
  • 「これからの地域再生」(晶文社・編著)
  • 「地域再生の失敗学」(光文社新書・共著)

メディア

  • テレビ:日曜討論(NHK総合)、英雄たちの選択(NHK BSP)、そこまで言って委員会NP(読売テレビ)他多数
  • ラジオ:飯田浩司のOK!Cozy up!(ニッポン放送)、田畑竜介Grooooow UP(KBラジオ)、上泉雄一のええなぁ!(MBSラジオ)他多数

講演実績

  • 全国経営者大会、商工会・商工会議所、不動産フェア、全国町村会 など

Checked 最近チェックした講師

    最近チェックした講師は見つかりません。

講師一覧を見る

Contact お問い合わせ

ご相談は無料です。
ホームページに掲載のない講師も対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

電話アイコン 03-5501-1122 (営業時間 月曜~金曜 9:00~18:00)
お問い合わせ メールのアイコン

候補に入れた講師

  • 候補がありません。

×